それゆえ。-漫画感想ブログ-

「魔法先生ネギま!」「UQホルダー」感想ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

毎日ネギラジ!第25回放送ゲスト長谷川千雨(2007年12月版)

千雨「この放送は2007年12月25日に放送されたものであり、決して2014年6月某日に作成されたものではないぞ!」

ネギ「こんばんは、ネギ・スプリングフィールドです。千雨さん誰に話してるんですか?」

千雨「って先生これはラジオじゃなかったんですか?せっかくの2007年12月放送版をリメイクできるいい機会なんですから(データ紛失なんだけどさ)当時とは情報増えてるんだし、色々やろうぜ?」

ネギ「そうですね。では、今日も参りましょう!今日のパーソナリティはちうさんです!」

ちう「こんばんわ、ちうだよー♪・・・ってやらせんな!!!」

千雨&ネギ「毎日ネギラジ!」

ネギ「千雨さん、今日はよろしくお願いします!」

千雨「よろしくお願いします、ネギ先生。」

ネギ「当時はクリスマスのラジオドラマを放送したんですよね?」

千雨「そうですね。でも、そんなもの途中書きしか残っていなくて、放送できないそうですよ。幸い、当時の『生徒の一言』の投稿データは残ってるみたいですし、なんとか番組にはなりそうですね。」

ネギ「それはホント良かったです。あとはこの後、曲を流して、『生徒の一言』コーナーをしてエンディングすれば大丈夫そうですね!」

千雨「ネギ先生こそ誰に説明してるんですか。前はすごく誰かに弄られたような気がするのですが…出てはこないですよね…」

ネギ「もしかしてカモくんですか?今日は来ないそうですよ?なんか、弄るネタがないらしいです。」

千雨「・・・番組としてそれで面白いのか?まぁ、いいんだけどさ」

ネギ「じゃあ、曲に参ります!曲紹介お願いします!」

千雨「長谷川千雨で『スキになってもe-よ』です。」



ネギ「今日も麻帆良学園中等部3-A教室よりお送りしています。」

千雨「デカイ悩みなら抱えて進め。『千雨の一言』コーナーだ。」

ネギ「このコーナーは3-Aの生徒が言いそうな一言を考えるコーナーです!」

千雨「先生、クダクダ感否めないんだが…」

ネギ「放送作家が当時と比べると力量発揮してないからですかねぇ?それではここだけは2007年12月版のまま行きます。美桜さんからの『千雨の一言』です!」

千雨「べっべつに先生が心配でネギラジ手伝ったんじゃないんですからね!」

ネギ「その節はありがとうございます。」

千雨「だー!なんか、張合いがないんだよ!ラジオのハチャメチャっプリが全然出てこない!むしろ今はそれが心配だよ!」

ネギ「すみません。8月からも好評だったら続けるつもりなんですけど…」

千雨「あー手伝ってやるよ!」

ネギ「ありがとうございます!!!次行きます!!0時さん元気してるでしょうか?0時さんからの『千雨の一言』です」

千雨「ルーランルージュの次は何が良いかな~?ネギ先生、最近面白いアニメって何かあります?」

ネギ「面白いアニメですか…見てて微笑ましいアニメは好きですね。今だと『ご注文はウサギですか?』でしょうか?」

千雨「ここは流石に変えないと、2007年だったらなんて答えていたか気になるところだな…って今日はなんだかメタ発言が多いな。」

ネギ「ちなみにメタ発言とは、発言内容が本来なら発言者の関知しえないはずの領域に言及している発言のことですよ。以上!『千雨の一言』でしたぁ~」



ネギ「エンディングです!」

千雨「『毎日ネギラジ!』は、『毎日ネギま!リターンズ』の投稿企画でお送り致しました!」

ネギ「明日のパーソナリティはエヴァンジェリン・A・K・マクダウェルさんです。『エヴァの一言』は25日23時までにお願いします。」

千雨「なお、再放送のため、募集はしておりません。ご了承ください。」

ネギ「それではまた明日、お相手はネギ・スプリングフィールドと、」

千雨「長谷川千雨がお送りしました!」

千雨&ネギ「また明日~」


お知らせです。
明日はありません。
ここで更新停止です。
ネタが思いつかない・・・。
スポンサーサイト

毎日ネギラジ!第24回放送ゲスト葉加瀬聡美(2007年12月版)

ネギ「こんばんは、ネギ・スプリングフィールドです。」

ネギ「みなさん、クリスマスの予定はありますか?僕はある方に誘われちゃいまして…」

ネギ「さぁ、今日も参りましょう!今日のパーソナリティは聡美さんです!」

聡美「こんばんわ、葉加瀬聡美です。」

聡美&ネギ「毎日ネギラジ!」

ネギ「葉加瀬さん、今日はよろしくお願いします!」

聡美「よろしくお願いします、ネギ先生。」

ネギ「葉加瀬さんはロボット工学研究会に所属しているんですよね?」

聡美「はい。麻帆良工学部の研究室で魔法工学的応用を現在研究しています。研究室に寝泊まりしちゃうこともありますね。」

ネギ「魔法工学的応用ですか…僕が言うのも何なんですが、魔法は非科学的だとは思ってないんですか?」

聡美「はい。魔法は実験検証が可能ですから非科学的ではありません。」

ネギ「そうですか、工学はちょっと良く分からないです。それではそろそろ、ふつおたを読みますね。カートゥン☆ワールドの0時さんからです!『ニコニコ動画のアップ待ちは結構キツイです・・・(^^;眠い・・・』」

聡美「投稿時間が4時になってますねぇ~私も夜遅くまで研究したことがあります。時間を忘れて没頭してました。眠いですよねぇ~」

ネギ「僕はニコニコ動画はカモ君に言われて最近登録してみたばかりなんですけど、まだ制限がかかってて19時~2時の間は閲覧できないんですよ。」

聡美「そうなんですかぁ~プログラムに…いや、制限のかかってない友達のアカウントを借りればいいじゃないですか。」

ネギ「葉加瀬さん、一瞬危ないことをいいかけましたね。ふつおたは以上です!では葉加瀬さん曲紹介お願いします。」

聡美「超さん、五月さん、私で『恋の面積』です。」



ネギ「今日も麻帆良学園中等部3-A教室よりお送りしています。」

聡美「科学の発展の為には多少の非人道的行為もやむなしです。『聡美の一言』コーナーです。」

ネギ「このコーナーは3-Aの生徒が言いそうな一言を考えるコーナーです!」

聡美「先生、実験台になりませんか?」

ネギ「ふぇぇ~無理ですよぉ~そ、それでは、美桜さんからの『聡美の一言』です!」

聡美「やりましたよ!!ネギ先生!ついについにアレの完成です!!」

ネギ「何が完成したんですか?」

聡美「ソーマの杯4号です!以前超さんが試作されていたソーマの盃3号を私なりに改良を加えて作り直してみました。」

ネギ「ソーマの杯3号ってあのサウザント・マスターの使っていたと言われるソーマの杯のまがい物なんでしたよね?」

聡美「まがい者はまがい物なんですけど、今回はより忠実にソーマの杯を再現してみました。」

ネギ「じゃあ、以前のような惚れ薬の効果はないんですね?」

聡美「ソーマの盃3号から改良したので、3号にあった、惚れ薬の効果も残ってはいますが、一般の人には飲んでも反応しません。」

ネギ「そうですか。」

聡美「一般の人に限った事なので、魔法使いのデータがまだ取れてないんですよね。」

ネギ「え、、、ということは?」

聡美「先生、わかっていただけましたか?つまり、先生に実験台になってもらいたいんです!」

ネギ「そんな未完成品飲めませんよぉ~!!!続きましてカートゥン☆ワールドの0時さんからの『聡美の一言』です!」

聡美「仮契約によるアーティファクトがどういった仕組みで決まるのか、非常に興味深いです~。先生、私と仮契約の実験してみませんか~?」

ネギ「葉加瀬さんは仮契約が何か知ってますか?」

聡美「先生とキスすることでアーティファクトが生まれると伺っていますが…」

ネギ「あ、知ってて言ってるんですね。そんな、実験の為に仮契約はできませんよぉ~」

聡美「これも、魔法の工学的応用の実験のためです!先生!協力して下さい!」

ネギ「そ、そんな、すごまれてもだめですよぉ~以上!『聡美の一言』でしたぁ~」



ネギ「エンディングです!」

聡美「『毎日ネギラジ!』は、『毎日ネギま!リターンズ』の投稿企画でお送り致しました!」

ネギ「明日のパーソナリティは長谷川千雨さんです。『千雨の一言』は24日23時までにお願いします。」

聡美「先生、今度実験台になってくださいね!」

ネギ「勘弁して下さいよぉ~そ、それではまた明日、お相手はネギ・スプリングフィールドと、」

聡美「葉加瀬聡美がお送りしました!」

聡美&ネギ「また明日~」

※ソーマの盃とはPS2ソフト魔法先生ネギま!課外授業に登場したアイテムです。

毎日ネギラジ!第23回放送ゲスト鳴滝史伽(2007年12月版)

ネギ「こんばんは、ネギ・スプリングフィールドです。」

ネギ「風香さんにデートに誘われちゃいました。どうすればよいのでしょうか?」

ネギ「さぁ、今日も参りましょう!今日のパーソナリティは史伽さんです!」

史伽「こんばんわ、鳴滝史伽です。」

史伽&ネギ「毎日ネギラジ!」

ネギ「史伽さん、今日はよろしくお願いします!」

史伽「ネギ先生、よろしくお願いしますです。」

ネギ「史伽さんはお掃除と甘いものが好きなんですよね!」

史伽「はいです。甘いもの特にデザートが大好きです。」

ネギ「実はですね、しづな先生から有名な洋菓子店のケーキを頂いたんですよ。たくさんあって、とても一人じゃ食べきれないので一緒に食べませんか?」

史伽「はい、頂きますです。」

ネギ「ん?なんか手紙が入ってますね。『頭だけとって、よく読んでお食べください』なんでしょうか?これ?」

史伽「食べますです。わぁー美味しそうな『ショートケーキ』ですぅ~」

ネギ「そうですね、僕も頂きます。じゃぁ『チョコレートケーキ』を頂きます。」

史伽「先生、もう一つは『ミルフィーユ』ですけど、どうしますか?」

ネギ「もう一つって・・・それとは別に違うものが入ってますよ?」

史伽「ドライアイスとかですか?」

ネギ「えっと、リスナーへのクイズにしましょうか?分かった方はコメントに書いちゃってください。」

史伽「はいです!」

ネギ「それではふつおたを読みますね。カートゥン☆ワールドの0時さんからです!『FC2ブログ、トラブル多いな~・・・。トラックバックも送信されない、受信されない事があるそうです』」

ネギ「10日ごろから全くトラックバックをこの系にできないんですよね。」

史伽「トラブル大変ですぅ~」

ネギ「ネギラジ!の最後ぐらいはトラバで送りたいんですがねぇ~ふつおたは以上です!では史伽さん曲紹介お願いします。」

史伽「チャパカブラ研究会で『チュパ研の唄~きっと、いルーンヤ~』」



ネギ「今日も麻帆良学園中等部3-A教室よりお送りしています。」

史伽「毛深くて長いものは苦手ですぅ~『史伽の一言』です。」

ネギ「このコーナーは3-Aの生徒が言いそうな一言を考えるコーナーです!」

史伽「世界樹に上るのは好きなんですけど、毛深くて長いものが時々降ってくるから嫌なんです。」

ネギ「毛虫ですか?」

史伽「名前聞くのも嫌ですぅ~」

ネギ「すいません。それではまず最初はカートゥン☆ワールドの0時さんからの『史伽の一言』です!」

史伽「汚れた所はお掃除して綺麗にするです~。先生、お風呂でちゃんと身体洗ってるですか~?」

ネギ「お風呂ですか!?えーっと・・・」

史伽「即答できないところを見るとちゃんと洗ってないですね。先生をお掃除するです!」

ネギ「ふぇぇ!?今からお風呂ですか!?」

史伽「今からお風呂は無理ですね。じゃあ、耳掃除するです!」

ネギ「耳掃除ですか・・・(ほっ)後でで良いですか?」

史伽「はいです!」

ネギ「続いては美桜さんからの『史伽の一言』です!」

史伽「ネギせんせーも、一緒にさんぽするです~あっパフェおごってください~」

ネギ「一瞬、パルフェって見えました^w^;」

史伽「パルとくーふぇですかぁ?明日、お姉ちゃんとどっか行くんですよね?私も連れて行ってくれませんか?」

ネギ「いいですよ。」

史伽「よろしくお願いしますです。」

ネギ「以上!『史伽の一言』でしたぁ~!」



ネギ「エンディングです!」

史伽「『毎日ネギラジ!』は、『毎日ネギま!リターンズ』の投稿企画でお送り致しましたです!」

ネギ「明日のパーソナリティは葉加瀬聡美さんです。『聡美の一言』は23日23時までにお願いします。」

史伽「ネギ先生!明日お姉ちゃんと待ってるです。」

ネギ「はい、それではまた明日、お相手はネギ・スプリングフィールドと、」

史伽「鳴滝史伽がお送りしましたです!」

史伽&ネギ「また明日~」

※この続きはPS2ソフト魔法先生ネギま!1時間目についているMahora Girls Vol.1のFuuka&Fumikaを聞くと良いでしょう。

毎日ネギラジ!第22回放送ゲスト鳴滝風香(2007年12月版)

ネギ「こんばんは、ネギ・スプリングフィールドです。」

ネギ「『生徒の一言』の人気投票が開始されました!皆さんぜひこの機会にご投票ください!」

ネギ「さぁ、今日も参りましょう!今日のパーソナリティは風香さんです!」

風香「ちあーっす!鳴滝風香だよ!」

風香&ネギ「毎日ネギラジ!」

ネギ「風香さん、今日はよろしくお願いします!」

風香「ネギ先生よろしく~」

ネギ「風香さんはさんぽ部でしたよね!」

風香「そうだよ!楓姉ぇと史伽の3人で活動してるんだよ!」

ネギ「さんぽ部って・・・散歩する部活に決まってますよね?」

風香「違うよ!ネギ先生!散歩競技は世界大会もある知る人ぞ知る超ハードスポーツなんだよ!」

ネギ「ええっ」

風香「プロの散歩選手は『デス・ハイク』と呼ばれるサハラ砂漠横断耐久散歩の出場権を懸けて、ここ麻帆良学園でもその選考大会となる『100時間耐久散歩in麻帆良』が開催されるんだよ!」

ネギ「さ、散歩がそんな恐ろしいことになっていただなんて・・・」

風香「・・・(信じてるよ。クククッ)」

ネギ「そ、それではふつおたを読みますね。カートゥン☆ワールドの0時さんからです!『今週は土曜もジャンプ発売か~。ってまだ月曜の分も買ってないよ!』」

風香「ジャンプって月曜日発売だけど、月曜日の祝日が増えて土曜日に発売される週が増えてるよね~」

ネギ「早く発売されるのは良いのですが、次発売されるまでが長いんですよね。」

風香「って言ってもたった2日なんだけどね!」

ネギ「でも僕はジャンプよりマガジン派かなぁ~ふつおたは以上です!ってあれ?続きがありましたね。『と思ったら次号は火曜発売でした(^^;これなら金曜夕方に買いに行く必要なかった・・・』あやうく話の話題にするところでした。では風香さん曲紹介お願いします。」

風香「僕と史伽と美空で『It's my life』」



ネギ「今日も麻帆良学園中等部3-A教室よりお送りしています。」

風香「ボク、じっとしてるのとゆうれいは苦手なんだよねぇ~『風香の一言』だよ!」

ネギ「このコーナーは3-Aの生徒が言いそうな一言を考えるコーナーです!」

風香「ラジオってずっと座ってるじゃん!だから、飽きてきた。ネギ先生、遊ぼうよ!」

ネギ「それじゃあ、怖い話でも…それは昔、ラジオ番組で起こったお話です…。」

風香「ダメダメ!ゆうれいとか出てきそうだから!一言やるよ!」

ネギ「そうでした。それではまず最初は美桜さんからの『風香の一言』です!」

風香「ネギせんせーもいっしょにいたずらする?」

ネギ「ぼ、僕もですかぁ!?いたずらしちゃいけませんよぉ~」

風香「ちっ・・・」

ネギ「続いての行きます。カートゥン☆ワールドの0時さんからの『風香の一言』です!」

風香「ネギ先生、最近イタズラに引っ掛からなくなったな~。少し前は引っ掛かってくれたのに~。大人っぽくなったせいか、時々僕もちょっとドキドキするよ~」

ネギ「僕大人っぽくなりましたか?」

風香「そーだ、ネギ先生、デートしない?」

ネギ「デートですか!?」

風香「そーだよ!これ終わったらデート!そうだなー、僕、遊園地が良いな!」

ネギ「終わってからって、その頃にはもう夜遅いですよ!?」

風香「夜の遊園地ってのもなかなかロマンチックだと思うんだけどなぁー」

ネギ「まず、夜は開いてないと思うのですが・・・」

風香「しょうがないなー、明後日行くよ!絶対だかんね!」

ネギ「絶対って…無理やりだなぁー。以上!『風香の一言』でしたぁ~!」



ネギ「エンディングです!」

風香「『毎日ネギラジ!』は、『毎日ネギま!リターンズ』の投稿企画でお送り致したよ!」

ネギ「明日のパーソナリティはは鳴滝史伽さんです。『史伽の一言』は22日23時までにお願いします。」

風香「ネギ先生!明後日、遊園地デートだからね!」

ネギ「そういえば、明後日ってクリスマスイブじゃないですか!!!」

風香「もちろんだよ!クリスマスイブの夜に二人っきりで観覧車…ロマンチックじゃないか。」

ネギ「結局、夜なんですか…」

風香「もちろん、朝から行くよ!時間忘れないでよね!」

ネギ「元気だなぁ~それではまた明日、お相手はネギ・スプリングフィールドと、」

風香「鳴滝風香でお送りしました!」

風香&ネギ「また明日~」

毎日ネギラジ!第21回放送ゲスト那波千鶴(2007年12月版)

ネギ「こんばんは、ネギ・スプリングフィールドです。」

ネギ「毎日ネギラジ!も今日で21日になります。早く全放送の台本が出来上がると良いのですが…」

ネギ「さぁ、今日も参りましょう!今日のパーソナリティは千鶴さんです!」

千鶴「こんばんわぁ~、那波千鶴です。」

千鶴&ネギ「毎日ネギラジ!」

ネギ「千鶴さん、今日はよろしくお願いします。」

千鶴「こちらこそよろしくお願いしますね、ネギ先生。」

ネギ「はい!千鶴さんは昨夜は何をされてましたか?」

千鶴「星よ。星を見ていたわ。」

ネギ「千鶴さんは天文部でしたよね。この時期どんな星が見られるんですか?」

千鶴「そうねぇ~、ネギ星に小太郎星に…あと夏美星ね!」

ネギ「真面目に答えてくださいよぉ~」

千鶴「今から、夏美星でも眺めに行きましょうか?」

ネギ「ちょっと千鶴さぁーん!?」

千鶴「この番組はMNRの投稿企画でお送りしますわ。」

ネギ「ふつおたを頂きました。カートゥン☆ワールドの0時さんからです!『このまま行けば、24日夜にはMNRを全員分完成させられそうです』」

千鶴「あら、クリスマスイブで全員分完成ですの?仕事が速いわね。」

ネギ「ネギラジ!は時間が迫らないとやれないんですよねぇ~」

千鶴「あらそうなの?夏美、代わりにやりなさい。」

ネギ「千鶴さん、夏美さんはいませんよ?」

千鶴「あらホント、夏美ったら気がきかないのね。」

ネギ「夏美さんは関係ないと思うのですが…続いてのふつおたです。美桜さんから頂きました。『千鶴は、小太郎くんのことどう思います?』」

千鶴「小太郎君は弟のようなものね。」

ネギ「コタ君と夏美さんって仲良いですよねぇ~」

千鶴「夏美は小太郎君の弟ですわよ。」

ネギ「えーそうだったんですかぁ!!」

千鶴「えぇ。」

ネギ「知らなかった。今度聞いてみよう。では千鶴さん曲紹介お願いします。」

千鶴「私と夏美で歌ってます。『ポジティブ!アクティブ!モロジブン!』」



ネギ「今日も麻帆良学園中等部3-A教室よりお送りしています。」

千鶴「風邪にはお尻にネギを挿すと良いらしいわよ『千鶴の一言』のコーナー」

ネギ「このコーナーは3-Aの生徒が言いそうな一言を考えるコーナーです!」

千鶴「ネギ先生は風邪はひいてないかしら?」

ネギ「おかげさまで元気ですよ!」

千鶴「あら、それは残念ねぇ~じゃあ今度風邪をひいたときには是非♪」

ネギ「大丈夫です。間に合ってますぅー。それではまず最初は美桜さんからの『千鶴の一言』です!」

千鶴「ネギ先生もいかがです?私の手料理ですけど・・・」

ネギ「なんていう料理ですか?」

千鶴「特製!ネギ料理ですわ。で、ネギ先生に頼みがあるの。」

ネギ「なんですか?」

千鶴「ネギが大量に余っちゃったの。ネギ先生にネギを・・・」

ネギ「つ、つ、続いて参りまーす!カートゥン☆ワールドにお住まいの0時さんからの『千鶴の一言』です!」

千鶴「アラアラ?『本当の年齢はいくつだ』ですって?ウフフ。教えてあげるから、ちょっと向こうで話しましょうね~・・・(怒)」

ネギ「ぼ、僕は何も・・・」

千鶴「・・・」

ネギ「ディレクターさんを連れて・・・?」

千鶴「・・・」

ネギ「奥の部屋にはいってっちゃった・・・。」

ネギ「い、い、以上!『千鶴の一言』でしたぁ~!」



ネギ「エンディングです!」

千鶴「『毎日ネギラジ!』は、『毎日ネギま!リターンズ』の投稿企画でお送り致しました。」

ネギ「明日のパーソナリティはは鳴滝風香さんです。『風香の一言』は21日23時までにお願いします。」

千鶴「もう時間ですの?」

ネギ「はい。どうでしたか?」

千鶴「やっぱりネギを入れたかったわ。」

ネギ「え、、、そ、それではまた明日、お相手はネギ・スプリングフィールドと、」

千鶴「那波千鶴でお送り致しましたわ。」

千鶴&ネギ「また明日~」
MENU
TOP
■ブログ歴史
2007年11月7日:開設
2008年1月25日:移転
2008年3月6日:1万HIT達成
2008年4月21日:2万HIT達成
2008年8月8日:3万HIT達成
2009年3月10日:4万HIT達成
プロフィール

わたる

Author:わたる
綾瀬夕映とエイラ好きな26歳♂、わたる。
ネギま!の連載が終了し、SKE48にハマり、コンセプトカフェにハマり、現在は新たな趣味を模索中です。

Twitter
pixiv325126
ネギま!SNS わたるの自己紹介ページ

FC2カウンター
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
素材利用

DMF別館 アイコン素材屋

使用場所:カウンター・Web拍手・ライン
東京すずめ まるちく 様
使用場所:プロフィール
†黒十字† 唯崎 歪 様
使用:ネギま!アイコン
パルメーター
フリーエイラ
フリーエリア


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。